• 認知トレーニング(ニューロトラッカー)により、スポーツの競技力、パフォーマンス向上、高齢者や子どもの脳力も伸ばします。

脳の可塑性(かそせい)

 脳には可塑性(かそせい)という特徴があります。簡単にいえば、おぼえたことは忘れないということです。粘土を押とへこんで元には戻りません。これを可塑性といいます。軟式のテニスボールは簡単にへこみますが、すぐに元に戻ってしまいます。非可塑性です。

 可塑性の基本は脳内の神経ネットワークができるということです。脳の中が構造として変化しているのです。脳の形が変わったといってもいいでしょう。脳は刺激を受けると容易に変化し、その形をとどめます(可塑性)。ただ、粘土と違うのは使わないと元に戻ってしまうということです。刺激をし続ければどんどん形が変わり、しかも強固(すぐには戻らない)になるのです。

 脳の可塑力=どんな刺激にもすぐに反応できる力は、認知トレーニングによって力強く生み出されるのです。

コメントを残す